VFXの軌跡

2004年

1月5日
第9回トレードコンテスト“セレブ杯”開幕。(〜4月3日)
  • ・この回より現在まで、優勝賞品はアルファ ロメオ「Alfa 147」。 第2位賞品は「高級リゾートバリ島の旅ペア旅行」。
  • ・この回より現在まで、コンテスト期間は3ヵ月間固定となる
1月9日
政府・日銀、東京外為市場で単日としては過去最大(1兆6,664億円)の円売り・ドル買い介入を実施
1月20日
日銀、追加金融緩和策決定(当座預金残高目標を30〜35兆円程度に引き上げ)
1月30日
財務省、1月の外国為替平衡操作額(為替介入額)を発表(7兆1,545億円)。月間の介入額としては過去最大
2月5日
英BOE、政策金利を0.25%引き上げ(4.0%)。
2月11日
米ドル円、一時105.20円まで下落。約3年6ヵ月ぶりの円高水準)
2月27日
財務省、2月の外国為替平衡操作額(為替介入額)を発表(3兆3,420億円)
3月2日
グリーンスパンFRB議長、日本の円売りドル買い介入を批判
3月8日
米ドル円、一時112.32円まで上昇。約6ヵ月ぶりの円安水準
3月13日
九州新幹線・新八代駅〜鹿児島中央駅間が開業
3月29日
『外貨ネクスト』に先駆けて、取引単位を「10,000通貨単位」から「1,000通貨単位」に引き下げ。(『外貨ネクスト』は同年4月12日より導入)
3月31日
  • ・財務省、3月の外国為替平衡操作額(為替介入額)を発表(4兆7,026億円)。2003年度の合計は32兆8000億円。
  • ・米ドル円、一時103.39円まで下落。約3年8ヵ月ぶりの円高水準
4月5日
第10回トレードコンテスト“ニューヨーク杯”開幕。(〜7月3日)
  • ・第2位賞品は「ニューヨーク・ペア旅行チケット(7日間)」。
  • ・公式サイトを全面リニューアル(3代目)。
公式サイト 3代目
4月20日
『バーチャルFX』会員数10万名を突破。
  • ・トンガ王国の人口(2006年)、国内の商品先物取引の総委託者数(2006年)と ほぼ同じ。
4月30日
財務省、3月の外国為替平衡操作額(為替介入額)を0円と発表
5月1日
EU(欧州連合)、新たにチェコ、ポーランド、ハンガリーなど10ヵ国が新規加盟。加盟国は全25ヵ国に
5月6日
英BOE、政策金利を0.25%引き上げ(4.25%)。
5月14日
米ドル円、一時114.87円まで上昇。約8ヵ月ぶりの円安水準、ドバイG7以前の水準を回復
6月6日
レーガン元米大統領死去
6月8日
シーアイランド(米国)サミット開幕
6月10日
英BOE、政策金利を0.25%引き上げ(4.5%)。
6月30日
米FRB、FF金利を0.25%引き上げ(1.25%)。約4年ぶりの利上げ
7月5日
第11回トレードコンテスト“スペイン杯”開幕。(〜10月2日)
  • ・第2位賞品は「情熱の国!スペイン1週間ペア旅行」。
  • ・『外貨ネクスト』に先駆けて、「リアルプライス注文」を導入。(『外貨ネクスト』は同年7月19日より導入)
7月14日
UFJ、三菱東京ファイナンシャルグループに経営統合を打診
8月10日
米FRB、FF金利を0.25%引き上げ(1.5%:連続2回目)
9月21日
米FRB、FF金利を0.25%引き上げ(1.75%:連続3回目)
9月28日
NY原油先物、1983年の上場以来初の50ドル突破
10月4日
第12回トレードコンテスト“オーストラリア杯”開幕。(〜2005年1月8日)
  • ・第2位賞品は「オーストラリア7日間ペア旅行」。
  • ・この回より、ランキングページにおける上位30位までの取引履歴の閲覧機能を導入。
10月23日
新潟県中越地震発生
11月2日
米大統領選挙投票、ブッシュ氏再選確定
11月10日
  • ・ユーロ、導入以来初めて1ユーロ=1.30ドル台へ上昇
  • ・米FRB、FF金利を0.25%引き上げ(2.0%:連続4回目)
11月11日
アラファトPLO議長死去
11月19日
米ドル円、一時102.70円まで下落。約3年8ヵ月ぶりの円高水準
12月14日
米FRB、FF金利を0.25%引き上げ(2.25%:連続5回目)
12月23日
ユーロ、導入以来初めて1ユーロ=1.35ドル台へ上昇
12月26日
スマトラ島沖地震、大規模津波発生
外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。
<取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:『外貨ネクストネオ』各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上(法人のお客様は1%以上)に設定 売買手数料:『外貨ネクストネオ』手数料0円>
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階  TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)
『バーチャルFX』は、株式会社外為どっとコムの登録商標です。