メルマガバックナンバー

■□■――――――――――――■□■――――――――――――――■□■

       《週刊バーチャルFX》 2007/12/31 第220号

■□■――――――――――――■□■――――――――――――――■□■

    《『世界が認めた美観都市 バンクーバー杯』開催中》
               ↓↓ その他賞品はこちらから ↓↓
     http://www.virtualfx.jp/contest/prize.html?m=m06

★================================================================★
 第24回バーチャルFX        終了まで残り       26日
(2007.12.31   07:00 現在)      現在の参加者数 733256人
★================================================================★

 いつもご利用ありがとうございます。★バーチャルFX 運営局★です。

 本日は2007年最後の日、大晦日です。大晦日は、土曜日、あるいは
 日曜日に当たらない限り、為替相場では取引が行われます。そこで、今
 回は3年前の大晦日の相場動向を例に、大晦日の為替相場変動は本当に
 小さいかについて検証いたします。

      以前、登録されている方は『再登録不要』です。
  ログインID・パスワードを忘れた方はこちらまで ↓↓↓↓
     https://trade.virtualfx.jp/virtual/forget.asp


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

[INDEX]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    【1】大晦日の為替相場変動は本当に小さいか?
    ----------------------------------------------------------
    【2】最新のランキングと今週の売買比率をチェック!!
    ----------------------------------------------------------
    【3】今週の「外為のツボ」+α
    ----------------------------------------------------------
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

☆==【1】大晦日の為替相場変動は本当に小さいか? ====================

 本日は大晦日のため、本邦株式、債券、商品相場は休場になります。しか
 し、大晦日が土曜日、あるいは日曜日に当たらない限り、為替相場では取
 引が行われます。しかも、一昨年の大晦日は土曜日、昨年は日曜日に当た
 りましたため、今年は3年ぶりに大晦日に為替相場で取引が行われること
 になります。

 大晦日は多くのトレーダーが年末年始休暇中のため、毎年市場参加者が少
 なくなる傾向がございます。また、経済指標の発表などのイベントも少な
 くなります。そのため、為替相場が狭いレンジの中で行ったり来たりを繰
 り返し、方向感に乏しい展開となる可能性があります。しかし、取引量が
 少ないということで売買動向が傾きやすくなり、それによってレートも一
 方向に大きく動くというケースが見られる可能性もあります。つまり大晦
 日の為替相場は、大きく動く可能性とレンジ相場になる可能性が表裏一体
 で潜んでいることになるわけです。

 では、その大晦日の為替相場について、3年前の大晦日の相場動向を例に
 解説します。まず、2004年大晦日の各通貨ペアの4本値と高値と安値
 との差は下記の通りです。

 ●2004年12月31日(金)の外国為替相場

  通貨ペア    始値  高値  安値  終値  高値と安値との差

  米ドル円    103.05 103.14 102.33 102.70    0.81

  ユーロ円    140.52 140.60 138.92 138.97    1.68

  ユーロドル   1.3631 1.3658 1.3511 1.3532    0.0147

  豪ドル円    80.34  80.36  79.76  80.06    0.60

  ポンド円    198.41 198.46 196.72 196.83    1.74

  NZドル円    73.98  74.07  73.61  73.90    0.46

  カナダドル円   85.56  85.60  84.80  85.35    0.80

  スイスフラン円  91.03  91.09  89.91  89.99    1.18

 上記8通貨ペアの中で特に大きく動いたのは、ユーロ円、ユーロドル、
 ポンド円、スイスフラン円でした。1日だけでユーロドルは0.01ドル
 以上、ユーロ円、ポンド円、スイスフラン円は1円以上変動しました。ま
 た、一番変動幅が小さかったNZドル円は0.46円変動するにとどまり
 ましたが、1日の変動幅としては決して侮れるものではございません。

 このように、2004年大晦日の為替相場は、激しく変動したとは言わな
 いまでも、各通貨とも比較的大きく動いたの言えるのではないでしょうか。

 さて、2004年の大晦日にはユーロ円、ユーロドル、ポンド円、スイス
 フラン円が大きく下落しました。そのうち、ユーロ円、ユーロドル、なら
 びにスイスフラン円相場は、前日の2004年12月30日までの約2週
 間は上昇トレンドになりました。しかし、2004年の大晦日には、以後
 相場が下落すると見た市場関係者が、ここぞとばかりに利益確定の売りを
 浴びせた結果、ユーロ円、ユーロドル、スイスフラン円相場は下落する格
 好となりました。ちなみに、ユーロ円、ユーロドル、スイスフラン円とも
 に、それから2005年1月中旬あたりまで下落基調となりました。とい
 うことは、上記の市場関係者の読みが当たったことになりますが、それの
 みならず、2004年大晦日がトレンドの転換点となったわけでもありま
 す。

 また、ポンド円は2004年12月20〜23日までは下落基調となり、
 その後は下げ止まっていましたが、2004年の大晦日には大きく下落し
 ました。その日のポンド円相場でも、翌年以降は下落すると見た市場関係
 者が、ここぞとばかりに損切り、もしくは新規のポンド売りを仕掛けてき
 ました。そして、ポンド円相場もそれから2005年1月中旬あたりまで
 下落続けましたので、ユーロ円、ユーロドル、スイスフラン円相場と同様
 に市場関係者の読みが見事に当たり、2004年大晦日がトレンドの転換
 点となりました。

 このように、2004年の大晦日はユーロ円、ユーロドル、ポンド円、
 スイスフラン円相場において、相場変動が大きくなったばかりではなく、
 トレンドの転換点にもなった日でした。先述のように、大晦日は市場参加
 者が少なくなりますが、当日取引を行った市場参加者はそこを狙って損益
 確定の売買やポジション調整の売買を仕掛けてきたようです。

 もちろん、毎年大晦日にはこのような展開になるとは限りません。しかし
 ヘッジファンドなどが、市場参加者が少なくなったときを狙って売買を仕
 掛けてくる可能性も否定できるわけではございませんので、決して為替相
 場は大晦日に大きく動くことはないと決めつけず、あくまで冷静に相場動
 向をチェックされることをおすすめします。

 -------------------------------------------------------------------


☆==【2】最新のランキングと今週の売買比率をチェック!!=============

 ●バーチャルFXランキング 上位100位
    ⇒ http://www.virtualfx.jp/ranking/index.html?m=m06

  最新のランキング(前日クローズ時のもの)を確認できます。また、会
  員画面では、全ての参加者のランキングがご覧になれますので、自分の
  位置付けが相対的に分かります。

  ※会員画面【ランキング】にあるランキング照会では現在のランキング
   と「資産+評価損益金」が表示されています。


 ●今週のバーチャルFX売買比率
     ⇒ http://www.virtualfx.jp/market/buysell.html?m=m06

  バーチャルFXの売買比率は毎週末更新し、他のプレイヤーの売買スタ
  ンスと、その動向をお伝えしております。


☆==【3】今週の「外為のツボ」+α===================================

外国為替取引は一瞬が勝負! 世界の経済指標を収集し、
トレードのタイミングをつかんでください。情報力が勝負の分かれ目です。

**********************************************************************
特に注目される経済指標や、その他の材料をお知らせします。

■この時間帯に注目!

    12/31(月) 24:00 (米) 11月中古住宅販売件数

     1/2(水) 24:00 (米) 12月ISM製造業景況指数

     1/3(木) 17:55 (独) 12月失業率
            22:15 (米) 12月ADP全国雇用者数

     1/4(金) 15:45 (スイス) 12月消費者物価指数
            19:00 (ユーロ圏) 12月消費者物価指数・速報
            22:30 (米) 12月失業率
            22:30 (米) 12月非農業部門雇用者数
            24:00 (米) 12月ISM非製造業景況指数
            24:00 (加) 12月Ivey購買部協会指数


 もっと詳しい為替情報をお知りになりたい方はこちらより
 http://www.gaitame.com/market/yosoku.html?m=m06

**********************************************************************

毎回「外為のツボ」のコーナーに+αとして最近話題になっている経済用語
の解説をいたしております。
今回は当メールマガジン第182号で取り上げました「シカゴ購買部協会景
気指数」について再度説明します。


●「シカゴ購買部協会景気指数」とは?〜ここでもう一度復習しましょう〜

 シカゴ購買部協会景気指数とは、製造業の景況感を示す指標で、シカゴ購
 買部協会が毎月最終営業日に発表しております。この指標は50が景況判
 断の分岐点となっており、それを上回れば景況が良く、50未満の場合は
 景況が悪化していることを示しております。

 シカゴは、ニューヨークやロサンゼルスに次いでアメリカで3番目の大都
 市ですので、そこでの景況は米国全体の経済を占う上で非常に重要となる
 ことから、この指標の注目度は比較的高めになっております。


●このような時は特にシカゴ購買部協会景気指数に要注意!!

 先述のように、シカゴ購買部協会景気指数は50が景況判断の分岐点とな
 っておりますが、そのなかで下記の2つのパターンに当てはまったときに
 は、この指標の結果がドル円相場を大きく動かす要因になりやすいので、
 要注意です。

 (パターン1)予想が50未満のところ、結果は50以上。
 (パターン2)予想が50以上のところ、結果は50未満。

 パターン1のようになったときには、「景況が良い」「予想を上回る好結
 果」の2つのプラス要因が重なることでドルが買われやすく、逆にパター
 ン2に当てはまったときには、「景況が悪い」「予想を下回る悪結果」の
 2つのマイナス材料が重なることでドルが売られやすくなるケースがござ
 います。

 ちなみに、今年は既にシカゴ購買部協会景気指数は11回発表されました
 が、そのうちパターン1に当てはまった回数は1回、パターン2に当ては
 まった回数は3回となっております。そして、そのパターン2に当てはま
 った3回のうち、シカゴ購買部協会景気指数の悪結果を受けてドル円相場
 が50銭以上下落したことは2回ございました。

 今年は、サブプライムローン問題によって米国景況に陰りが出てきたため
 か、パターン1やパターン2に当てはまる回数が例年よりもやや多くなり
 ました。それによって、今年は例年以上にシカゴ購買部協会景気指数に対
 する注目度が高まったようです。

**********************************************************************

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
発行しています。( http://www.mag2.com/ )
登録や解除はこちらで。
http://www.virtualfx.jp/content/usersupport/virtual_magazine.html
======================================================================
※本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、
投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の
最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスに
より利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の
責任を負いかねますことをご了承願います。
また、本メールマガジンの著作権は外為どっとコムに属し、許可なく複製等を
行なうことはできません。
----------------------------------------------------------------------
外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利
差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご
自身の判断でお取り組みください。【注】お客様がお預けになった保証金額以
上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます
。また取引レートには売値と買値に差が生じます。<取引形態:店頭外国為替
保証金取引 委託保証金:各通貨のレート水準により決定(10,000通貨あたり
1万円〜100万円、保証金額の150倍以内に設定) 売買手数料:『外貨ネクス
ト』10,000通貨あたり片道500円(10,000通貨未満の場合は1,000通貨あたり片
道100円/電話取引10,000通貨あたり片道1,000円)『FXステージ』手数料0円>
======================================================================
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
発行いたしております(http://www.mag2.com/)。※マガジンID:0000097779
ご登録解除の手続きにつきましては、下記URLにてお願いします。
http://www.virtualfx.jp/content/usersupport/virtual_magazine.html
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 メールマガジン『週刊バーチャルFX』
 ■発行元:株式会社外為どっとコム
      〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階
 ■TEL:0120−430−225
 ■E-Mail: info@gaitame.com
 ■URL: http://www.gaitame.com/
 ■金融商品取引業者 登録番号:
   関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
(C)2007 Gaitame.com Co.,Ltd 当メールマガジンの無断転載を禁止します。

外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。
<取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:『外貨ネクストネオ』各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上(法人のお客様は1%以上)に設定 売買手数料:『外貨ネクストネオ』手数料0円>
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階  TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)
『バーチャルFX』は、株式会社外為どっとコムの登録商標です。