メルマガバックナンバー

■□■――――――――――――■□■――――――――――――――■□■

       《週刊バーチャルFX》 2008/2/4 第225号

■□■――――――――――――■□■――――――――――――――■□■

    《第25回『バーチャルFX モルディブ杯』開催中》
               ↓↓ その他賞品はこちらから ↓↓
     http://www.virtualfx.jp/contest/prize.html?m=m06

★================================================================★
 第25回バーチャルFX        終了まで残り       82日
(2008.2.4   07:00 現在)       現在の参加者数 760234人
★================================================================★

 いつもご利用ありがとうございます。★バーチャルFX 運営局★です。

 前号の「【1】第25回『バーチャルFX』本日より開催」のコーナー
 にて、「第25回バーチャルFX モルディブ杯 口座開設キャンペーン」
 の告知をいたしました。その中で「FXポイントの付与は2008年5
 月末までに『ネクスト総合口座』に付与します」と明記しましたが、こ
 ちらに誤りがございました。正しくは「FXポイントの付与は2008
 年6月末までに『ネクスト総合口座』に付与します」となります。この
 たびの誤表記を深くお詫し、訂正させていただきます。

 さて、今回は『バーチャルFX』の禁止行為の詳細をお伝えしますので、
 ご一読ください。

      以前、登録されている方は『再登録不要』です。
  ログインID・パスワードを忘れた方はこちらまで ↓↓↓↓
     https://trade.virtualfx.jp/virtual/forget.asp


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

[INDEX]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    【1】ルールを守って取引にご参加ください
       〜『バーチャルFX』の禁止行為について〜
    ----------------------------------------------------------
    【2】最新のランキングと今週の売買比率をチェック!!
    ----------------------------------------------------------
    【3】今週の「外為のツボ」+α
    ----------------------------------------------------------
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

=====================================================================
 【1】ルールを守って取引にご参加ください
    〜『バーチャルFX』の禁止行為について〜
=====================================================================

 「外為どっとコム」では、全参加者のみなさまが平等な条件のもとに『バ
 ーチャルFX』のプレイをお楽しみいただけるよう、いくつかの禁止事項
 を設けております。

 下記の禁止事項に該当した参加者の方につきましては、「バーチャルFX
 参加規約」第12条(3)にある「当社が不適切だと判断した場合」に該
 当することになり、上位入賞されたとしても、賞品の授与を行なわない場
 合がございますので、あらかじめご了承ください。

 また、当社による再三のお願いにもかかわらず、下記の禁止行為を繰り返
 すなどの悪質な行為をされた参加者の方につきましては、強制退会処分と
 すると共に、今後の参加登録を禁止とさせていただく場合もございますの
 で、十分にご注意願います。

 『バーチャルFX』では、取引の模擬体験ができるだけでなく、資産額を
 どれだけ増やせるかを競うコンテストを行っており、上位に入賞された方
 には賞品をお送りしております。そのため、全参加者のみなさまが平等な
 条件のもとで参加できますよう、皆様にはルールを守って取引にご参加し
 ていただく必要がございます。


 『バーチャルFX』での禁止行為は下記の通りです

 【1】1人の方で複数のアカウントをお持ちになる行為はご遠慮ください。

    『バーチャルFX』では、コンテストの公平を期するため、1人の
    参加者が複数のアカウント(ユーザーID)をお持ちになり、並行
    してプレイすることを禁止しています。
    たとえ、それらのうち1アカウントしかプレイをしていなかったと
    しても、その他のアカウントの自主的な退会処理をされていない限
    り、複数アカウントで取引する意思があったものとみなします。
    入賞された方が複数アカウントをお持ちであったことが確認できた
    場合には、失格とし、賞品の授与は行ないませんのでご注意くださ
    い。

 【2】ひとつのアカウントを複数の方でプレイする行為はご遠慮ください。

    コンテストの公平を期する観点から、【1】とは反対に、ひとつの
    アカウントを複数の参加者の方で交替してプレイすることも禁止し
    ています。
    『バーチャルFX』では、1プレイヤー1アカウントでのご参加を
    みなさまにお願いいたします。

 【3】ソフトを用いた機械的な売買はご遠慮ください。

    『バーチャルFX』では、外部のアプリケーションソフトを用いて、
    ごく短時間のあいだに機械的に売買を繰り返す行為を禁止していま
    す。また、アプリケーションソフトの使用が当方にて確認できなく
    とも、明らかに通常のプレイでは考えられない高サイクルで売買を
    行なっているケースも同様とみなします。
    こうした機械的な高サイクルの売買は参加者のみなさまの間にゲー
    ム能力以上の不平等な差をもたらすのみならず、『バーチャルFX』
    仮想取引システムに必要以上の負荷を与え、他の参加者の方に迷惑
    をおかけする可能性がありますので、全面的に禁止とさせていただ
    きます。
    このような売買の結果、上位入賞された参加者につきましては、失
    格とし、賞品の授与は行ないませんのでご注意ください。

 【4】虚偽の情報のご登録はご遠慮ください。

    「バーチャルFX参加規約」第3条(1)にもございます通り『バ
    ーチャルFX』への参加申込の際に虚偽の情報を登録された参加者
    の方は、参加を承認しない場合がございます。
    ここでいう虚偽の情報とは、架空の情報のみならず、ご家族や知人
    の方など、登録した本人以外の実在の人物の個人情報も含みます。
    他人の個人情報をその方に無断で登録を行なった場合など、特に悪
    質なものにつきましては、それが判明した時点で登録した本人のア
    カウントを含め強制退会処分とさせていただきますのでご注意くだ
    さい。

 なお、文中に何度か登場しました「バーチャルFX参加規約」につきまし
 ては、下記URLからご参照ください。
  http://www.virtualfx.jp/contest/kiyaku.html?m=m06

 -------------------------------------------------------------------


☆==【2】最新のランキングと今週の売買比率をチェック!!=============

 ●バーチャルFXランキング 上位100位
    ⇒ http://www.virtualfx.jp/ranking/index.html?m=m06

  最新のランキング(前日クローズ時のもの)を確認できます。また、会
  員画面では、全ての参加者のランキングがご覧になれますので、自分の
  位置付けが相対的に分かります。

  ※会員画面【ランキング】にあるランキング照会では現在のランキング
   と「資産+評価損益金」が表示されています。


 ●今週のバーチャルFX売買比率
     ⇒ http://www.virtualfx.jp/market/buysell.html?m=m06

  バーチャルFXの売買比率は毎週末更新し、他のプレイヤーの売買スタ
  ンスと、その動向をお伝えしております。


☆==【3】今週の「外為のツボ」+α===================================

外国為替取引は一瞬が勝負! 世界の経済指標を収集し、
トレードのタイミングをつかんでください。情報力が勝負の分かれ目です。

**********************************************************************
特に注目される経済指標や、その他の材料をお知らせします。

■この時間帯に注目!

     2/4(月) 19:00 (ユーロ圏) 12月生産者物価指数

     2/5(火) 09:30 (豪) 12月小売売上高
            12:30 (豪) RBAキャッシュターゲット
           19:00 (ユーロ圏) 12月小売売上高
           24:00 (米) 1月ISM非製造業景況指数

     2/6(水) 22:30 (加) 12月住宅建設許可
           24:00 (加) 1月Ivey購買部協会指数

     2/7(木) 06:45 (NZ) 第4四半期失業率
           15:45 (スイス) 1月失業率
           18:30 (英) 12月鉱工業生産
           20:00 (独) 12月製造業受注
           21:00 (英) BOE政策金利発表
           21:45 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表
           24:00 (米) 12月中古住宅販売保留

     2/8(金) 08:50 (日) 12月機械受注
           15:45 (スイス) 1月消費者物価指数
           20:00 (独) 12月鉱工業生産
           21:00 (加) 1月失業率
           21:00 (加) 1月雇用ネット変化
           22:15 (加) 1月住宅着工件数


 もっと詳しい為替情報をお知りになりたい方はこちらより
 http://www.gaitame.com/market/yosoku.html?m=m06

**********************************************************************

毎回「外為のツボ」のコーナーに+αとして最近話題になっている経済用語
の解説をいたしております。
今回は、当メールマガジン175号で紹介しました「G7」について再度
説明します。


●G7とは?〜ここでもう一度復習しましょう〜

 G7とは、日本・アメリカ・カナダ・ドイツ・フランス・イギリス・イタ
 リアの7つの先進国のことです。こちらの7ヶ国の財務相と中央銀行総裁
 が世界経済などに関して話し合う国際会議(G7財務相・中央銀行総裁会
 議)の略称を指すこともあります。ここでご説明しますG7はG7財務相
 ・中央銀行総裁会議のことを指します。

 G7は原則として年3回開催されることになっております。今年は、今週
 の土曜日に東京で開催されます他に、4月中旬と10月中旬にワシントン
 で開催される予定となっております


●G7声明がドル円相場の大きな変動要因になるケースも・・・

 G7終了後には、会議での主要議題について各国の財務相や中央銀行総裁
 が示した見解などを盛り込んだ声明が公表されます。そのG7声明の内容
 がドル円相場の大きな変動要因になるケースもございます。

 昨年10月に開かれましたG7では、声明文に原油高と米国サブプライム
 ローン問題が世界経済に与える影響について強く懸念する文言が盛り込ま
 れました。これを受けてG7明けの10月22日には、ドル円相場が前週
 金曜日の終値よりも1円30銭低い113円20銭台にまで下落しました。

 このように、G7声明がドル円相場に大きな影響を与えることもございま
 す。また、基本的にG7は週末開催となっておりますので、月曜日の始値
 が前週金曜日の終値から大きく乖離して取引スタートとなるケースもあり
 ます。


●今回のG7財務相・中央銀行総裁会議の注目点は?

 今回のG7財務相・中央銀行総裁会議は日本が議長国となっております。
 通常、G7草案作成の総責任者は議長国の経済閣僚となっておりますが、
 額賀福志郎財務相は先般「今回のG7では、サブプライムローン問題や原
 油高など幅広く議論する。」と表明しております。そうなりますと、今回
 のG7でも、前回と同様にサブプライムローン問題と原油高が主要テーマ
 になる可能性は高いといえます。

**********************************************************************

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
発行しています。( http://www.mag2.com/ )
登録や解除はこちらで。
http://www.virtualfx.jp/content/usersupport/virtual_magazine.html
======================================================================
※本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、
投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の
最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスに
より利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の
責任を負いかねますことをご了承願います。
また、本メールマガジンの著作権は外為どっとコムに属し、許可なく複製等を
行なうことはできません。
----------------------------------------------------------------------
外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利
差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご
自身の判断でお取り組みください。【注】お客様がお預けになった保証金額以
上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます
。また取引レートには売値と買値に差が生じます。<取引形態:店頭外国為替
保証金取引 委託保証金:各通貨のレート水準により決定(10,000通貨あたり
1万円〜100万円、保証金額の150倍以内に設定) 売買手数料:『外貨ネクス
ト』10,000通貨あたり片道500円(10,000通貨未満の場合は1,000通貨あたり片
道100円/電話取引10,000通貨あたり片道1,000円)『FXステージ』手数料0円>
======================================================================
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
発行いたしております(http://www.mag2.com/)。※マガジンID:0000097779
ご登録解除の手続きにつきましては、下記URLにてお願いします。
http://www.virtualfx.jp/content/usersupport/virtual_magazine.html
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 メールマガジン『週刊バーチャルFX』
 ■発行元:株式会社外為どっとコム
      〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階
 ■TEL:0120−430−225
 ■E-Mail: info@gaitame.com
 ■URL: http://www.gaitame.com/
 ■金融商品取引業者 登録番号:
   関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
(C)2008 Gaitame.com Co.,Ltd 当メールマガジンの無断転載を禁止します。

外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。
<取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:『外貨ネクストネオ』各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上(法人のお客様は1%以上)に設定 売買手数料:『外貨ネクストネオ』手数料0円>
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階  TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)
『バーチャルFX』は、株式会社外為どっとコムの登録商標です。