ブログ

著名人参加型ブログ STAGE of BATTLE

バーチャルFXに著名人の方々が参戦!
皆様と一緒にランクインを目指してプレイしていきます。時にはアドバイスもしてあげてくださいね。

飛田千鶴STAGE of BATTLE 2nd
2008年1月28日〜2008年4月26日

STAGE of BATTLE 2ndは「飛田千鶴」さんが参戦!
サブプライムローン問題で為替が大きく揺れる中、飛田千鶴さんが描くシナリオはどのようになるのか!?

最終資産+評判損益金:10,425,234円

コンテスト終了後のインタビュー

バーチャルFXで一番悩んだ時(事)は?

限られた時間の中で、少しでも利益を出すにはどうしたらいいか。自分なりの取引のスタイルを作るまでに色々と悩みましたし、試しました。私はポジションを何日も長く持ち続けると、何をしていてもどうも気になってしまってダメな方だったので、最終的には短気トレードにする事にしました。

最初の2週間位は、ビギナーズラックというか、1日10〜20万円程の利益を順調に出していましたが、「損切り」というものをまだ知らなかったため、何時間も値が戻るのをパソコンの前で待ち続けたりして、クタクタになってしまいました(笑)。そして、600万円台までになったのに、たった1度の豪ドルの暴騰に引っ掛かり、大きな損失を出してまた振り出しに…。その時は落ち込みましたが、ブログを読んでくださっている皆さんや、外為どっとコムさんの担当の方からの励ましを頂き、元気を取り戻してまたコツコツと取引を始めました。

これまでの不勉強を少し反省して、ニュースの仕事の合間に経済の動きをチェックしたり、チャートの勉強をしながら、取引を重ねていきました。 また、取引中、どれだけ利益を出していつ決済するかの決断よりも、損失を早く抑えるか、待つかの決断には本当に悩みました。ほとんどの場合、すぐに損切りをして新たな取引をし直したほうが良かったと後から分かるのですが、これはなかなか勇気がいる事でした。
本コンテスト開催期間中に印象的だった経済の動きは何でしたか?

サブプライムローン問題が尾を引く中、12年半振りに1ドルが95円台になった事です。 バーナンキFRB議長の発言に市場が敏感に反応してドルが急落するなど、不安定な日が続きました。

でも、その後にドルが値を戻すと、今度は免疫が出来たように、どんな発言や指標に対しても市場はあまり反応しなくなってしまったような気がします。G7においても、経済が失速していると明言しているにもかかわらずNYダウやドルが上がったりと、逆転の現象に驚かされることもありました。ドルを下げさせない、見えない力を強く感じました。
バーチャルFXで扱える通貨ペアで好きなものは?
最初は色々な通貨で試してみて、豪ドル円で落ち着いていましたが、2円の暴騰に引っ掛かって大きなロスを出してから、もっとも情報の集めやすいドル円中心にしました。また、取引はしませんでしたが、最高値を更新し続けるユーロドルも魅力的なペアだと思います。ユーロは強いですね。
情報収集はどういった方法で行いましたか?
外為どっとコムさんのホームページの「マーケット情報」を中心に、NIKKEIニュースやロイターニュース、その他インターネットで情報をチェックしていました。 日経新聞も買って読んでいました。 外為ブログの方々のご意見も大変勉強になりました。
2008年の金融情勢はどうなると思いますか?

為替の専門家の方の意見も、「ドルの底値は終わった」「90円になる」など、すっかり二分されているようですが、個人的な意見としては、サブプライムローン問題はもっと根が深いのではないかと思います。

今はドルの下がりを組織的に抑えているような感じがするのですが、今後、さらに大きな損失が計上されて、銀行や証券会社が1つでも危険な状態になれば、それが抑えられなくなるのではないかと…。利下げ後の展開も注目です。ただし、国単位の大きな資金援助や介入が早く行なわれれば、金融情勢は安定して行くと思います。
最後に、今回バーチャルFXをやってみてどうでしたか?

私のところにこのお話が来た時、FXを全くした事もない私が出来るのかと最初は不安でした。 でも、田平雅哉さんの『私のFXバイブル』や、外為どっとコムさんからいただいた本などを読みながらゼロから少しずつ始めてみると、運よく利益を出せて、段々と取引が楽しくなっていきました。途中で失敗もありましたが、それがかえって勉強になり、その後の取引には大きなプラスとなりました。

結果として、3ヶ月で資産を倍の1000万円以上に出来たことは、本当に嬉しいです。 私の取引は、大きな値動きのある時に大きな通貨単位を掛けて、反発のある前に余裕を持って決済するという方法をとっていました。途中、1ドルが95円台に突入するというドラマがあり、その波に上手く乗れたのは幸運でした。

この3ヶ月、FXは奥深いなぁと、何度も思ったときがありました。 その国の政治や経済、気象など、色々な動きに為替は反応して、私達はその動きを予測し、流れに乗り、ポジションを持つ。上がるか下がるかだけのことでなく、そこに統計学や物理学が入ったり、投資家の心理分析があったり、国や企業、団体の思惑があったりと、値動きの中にはたくさんの法則や要素、人々の想いが詰まっていることに驚かされました。

そして、為替も株も景気も、小さな山が大きな山を形成して、それがさらに大きな循環の中で成り立っている…。その景気を作る人の心も、安心と不安が循環しているんだな。と。 本当に勉強になりました。 FXというこのような世界があったことも驚きですが、私自身が今までの何倍も経済の勉強が出来たのも驚きです(笑)。

今までもアナウンサーとして、ある程度の経済知識はあったつもりですが、投資家の方たちはもっとさらに深く読むのですね。 近い将来、本物の取引が出来ればいいな。と思っています。 FXで一番大切だと思ったことは、いつも冷静でいて無理をしないということです。

皆さんも頑張ってください!

最後に、私のブログを見てくださった皆さん、心温まるコメントをくださった皆さん、そして、励まし応援してくださった、外為どっとコムの担当の方々に深くお礼を申し上げます。 本当にありがとうございました。
外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。
<取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:『外貨ネクストネオ』各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上(法人のお客様は1%以上)に設定 売買手数料:『外貨ネクストネオ』手数料0円>
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階  TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)
『バーチャルFX』は、株式会社外為どっとコムの登録商標です。