攻略その2

売買手数料を節約する!

バーチャルFXでは、本物の為替取引のように、売ったり買ったりするたび、片道300円の「手数料」がかかります。(1万通貨の取引を行った場合) つまりこの場合、新規注文時(300円)+決済注文時(300円)=600円の手数料がかかる事になります。 この手数料が割引になる方法として、次の2つの節約テクニックがあります。

この売買手数料を節約する方法として次の2つのテクニックがあります。

デイトレード割引を活用する

デイトレードとは、「1日の取引」の意味で、同営業日内(最初のニューヨーククローズ時刻まで※)で、新規と決済の売買を成立させる取引の事をいいます。

このような場合に限り、決済注文のときの手数料は、特別にゼロ(免除)となります。
(※ニューヨーク・クローズ:米国ニューヨーク時間の午後5時=日本時間の翌日午前7時。米国のサマータイム期間は日本時間の翌日午前6時。)


デイトレードパスポートデイトレード・パスポート

さらに高度な手数料の節約テクニックとして、 「デイトレード・パスポート」があります。
「デイトレードパスポート」とは、オンライン取引において、1回で10万通貨以上の取引をされた場合に適用される権利の事で、これを獲得すると、その当日中に新たに発注し、成立した新規注文の売買手数料はすべて免除(=無料)になります。

さらに、「デイトレード・パスポート」適用によって新規売買手数料が無料となったポジションを当日中に決済した場合、「デイトレード割引」が適用され、決済手数料も免除(=無料)となります。つまりこの場合、「デイトレード割引」を併用することで、売買手数料が完全無料になるということです。

「デイトレード・パスポート」の権利を獲得した場合、取引画面内の[新規注文 入力画面]にて、『デイトレードパスポート権利獲得済み(有効期限:ニューヨーククローズまで)』と表示されます。

情報を手に入れて活用する

情報を手に入れて活用する!

為替市場は、世界各国の経済動向に連動して、常に変化しています。 その動きを知るためには、積極的に情報を手に入れて、それを知識として活用する必要があります。

バーチャルFXでは、売買の判断材料としてご活用いただくことを目的に、「速報ニュース」や「テクニカルチャート」等、「マーケット情報」をプレイ画面内にご用意しています。


攻略法1へ