レートの見方

FXにおける為替レートの表示は、例えば「ドル/円98.64−69」とういうように@「売り値(Bid)」とA「買い値(Ask)」の二つのレートが表示されます。また、バーチャルFXでは「ボックス表示」と「リスト表示」の2つのパターンで表示することができます。

ボックス表示の場合(レート画面内右下のボックスボタンクリック)

売(Bid)

その通貨ペアの売り取引レート。その時点のレートで売買する「マーケット注文」を発注した際は、ここのレートと同じ値段が提示されます。

買(Ask)

その通貨ペアの買い取引レート。その時点のレートで売買する「マーケット注文」を発注した際は、ここのレートと同じ値段が提示されます。

H BidHi

売(Bid)取引レートにおいて、当日のオープンからその時点までの間についた値段の中で、最も高い数字

L BidLow

売(Bid)取引レートにおいて、当日のオープンからその時点までの間についた値段の中で、最も安い数字。

通貨ペア詳細

通貨ペア名をクリックすると、下の図のような詳細情報が表示されます。

Change

前日終値、つまり前日ニューヨーク(NY)クローズ時点の売(Bid)取引レートに対する、その時点の売(Bid)取引レートの差。前日NYクローズのレートよりも安くなっているときは、先頭に「-」が付きます。

Bid Open

当日始値、つまりその当日のオープン時点で最初に付けた売(Bid)取引レート。

買Swap

その通貨ペアの買いポジションを持ったときの、1万通貨あたりの1日分のスワップポイントの金額(暫定値)のこと。「+」は受け取り、「-」は支払いを指しています。

売Swap

その通貨ペアの売りポジションを持ったときの、1万通貨あたりの1日分のスワップポイントの金額(暫定値)のこと。「+」は受け取り、「-」は支払いを指しています。

PAGETOP

リスト表示の場合(レート画面内右下のリストボタンクリック)

売(Bid)

その通貨ペアの売り取引レート。その時点のレートで売買する「マーケット注文」を発注した際は、ここのレートと同じ値段が提示されます。

買(Ask)

その通貨ペアの買い取引レート。その時点のレートで売買する「マーケット注文」を発注した際は、ここのレートと同じ値段が提示されます。

Change

前日終値、つまり前日ニューヨーク(NY)クローズ時点の売(Bid)取引レートに対する、その時点の売(Bid)取引レートの差。前日NYクローズのレートよりも安くなっているときは、先頭に「-」が付きます。

Bid Open

当日始値、つまりその当日のオープン時点で最初に付けた売(Bid)取引レート。

Bid Hi

売(Bid)取引レートにおいて、当日のオープンからその時点までの間についた値段の中で、最も高い数字。

Bid Low

売(Bid)取引レートにおいて、当日のオープンからその時点までの間についた値段の中で、最も安い数字。

買Swap

その通貨ペアの買いポジションを持ったときの、1万通貨あたりの1日分のスワップポイントの金額(暫定値)のこと。「+」は受け取り、「-」は支払いを指しています。

売Swap

その通貨ペアの売りポジションを持ったときの、1万通貨あたりの1日分のスワップポイントの金額(暫定値)のこと。「+」は受け取り、「-」は支払いを指しています。

Swap単位

買Swap、売Swapの表示単位通貨の事。