異次元金融緩和

Unprecedented monetary easing

異次元金融緩和とは、2013年4月3日、4日の日本銀行金融政策決定会合で導入が決定された新たな金融緩和策の通称をいいます。 2013年4月、日本銀行が黒田東彦総裁のもと、「量的・質的金融緩和」として発表した金融緩和。従来の政策を超越した内容から“異次元”と表現されます。緩和度合を測る目安を、これまでの「資産買入基金」の規模拡大から、「マネタリーベース」(中央銀行が供給する通貨)の規模に変更。2012年末で138兆円であったマネタリーベースを今後2年間で2倍に増加させ、量的および質的な金融緩和を推進するというもの。結果として期待インフレ率の引き上げ、デフレ脱却を目指すものです。


投資にかかる手数料等およびリスクについて
店頭外国為替保証金取引(「FX」および「外国為替証拠金取引」と同義) および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」および「約款」等をよくお読みいただき、それら内容をご理解のうえ、ご自身の判断でお取り組みください。【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)

PAGETOP