逆オイルショック 

Reverse oil shock

1960-70年代に起きたオイルショックとは反対に、原油価格の下落が世界経済の脅威となった事から「逆」オイルショックと呼ばれます。原油価格は2014年末から下落が続き、2016年1月にはNY原油が1バレル=26ドル台まで低下した。世界経済の成長鈍化による需要の減少と、産油国の減産見送りによる供給過剰という需給の両面から低下圧力がかかりました。この局面においては、世界の鉱山・資源会社の経営が危ぶまれたほか、資源国の経済にも懸念が生じるなど悪影響が広がりました。

関連用語 オイルショック


投資にかかる手数料等およびリスクについて
店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」および「約款」等をよくお読みいただき、それら内容をご理解のうえ、ご自身の判断でお取り組みください。
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)

PAGETOP