日銀サプライズ緩和

BOJ's surprise easing

黒田東彦総裁のもと、日本銀行が2014年10月31日に発表した「量的・質的金融緩和(QQE2)」の第二弾。その日付から「ハロウィーン緩和」とも呼ばれています。金融緩和は2013年4月に次ぎ、その内容は年間約80兆円のマネタリーベース増加、保有する長期国債の平均残存期間を7〜10年に長期化、ETFとJーREITの保有残高を3倍の3兆円に増額というものでした。市場関係者の意表を突くタイミングでの発表で、株高、円安が急激に進むこととなりました。

関連用語 日本銀行


投資にかかる手数料等およびリスクについて
店頭外国為替保証金取引(「FX」および「外国為替証拠金取引」と同義) および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」および「約款」等をよくお読みいただき、それら内容をご理解のうえ、ご自身の判断でお取り組みください。【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)

PAGETOP