レンジ相場でFX成功パターン

為岡さん(FX初心者。今まで自己流で取引しまくっているため、失敗経験が多い) 外村先輩(為岡の会社の先輩) Mr.FX(素性を明かさない謎多き人物)
為岡さん(FX初心者。今まで自己流で取引しまくっているため、失敗経験が多い) 外村先輩(為岡の会社の先輩) Mr.FX(素性を明かさない謎多き人物)
第10話
レンジ相場でFX成功パターン
FX初心者の為岡さんは、会社の先輩でFX上級者でもある外村先輩に、FXの成功パターンや失敗パターンを教えてもらったり、インターネットで調べたりして日々勉強をしていました。

数あるFXを解説するブログの中でも、熱血な喋り口調とウサギの仮面が特徴のカリスマFXブロガー「Mr.FX」の大ファン!欠かさずMr.FXのブログを読んでいたところ、いつからか、外村先輩とMr.FXがダブるような感覚に…。
Mr.FXの正体って…?真相を確かめるべく、いま為岡さんが動きだす――。

先輩!こんなところで、どうしたんですか?

為岡さん(驚き)
外村先輩(苦笑い)

え?あ、為岡!?
お前こそ、こんな裏道でどうしたんだ。

僕は、Mr.FXのセミナーに参加しに来たんですよ。 そして…先輩を待っていたんです…よっと!!(ガバッ)

為岡さん(やる気)
外村先輩(驚き)

うわっ!ちょっと、何すんだよ!
俺のカバン、返せよ。

せ〜ん〜ぱ〜い♪
コレ、なんですか?この仮面。

為岡さん(なるほど)
外村先輩(困り)

あーーー!!いや、その…それは…
……ゴメン、為岡。隠すつもりはなかったんだが、
ちょっと恥ずかしくて言い出せなかったんだ。
お前がブログを見つけたって聞いて、いつかバレると思ったんだが。

Mr.FXは俺の憧れのFXブロガーですよ。言ってくれればよかったのに。
お詫びにと言うのであれば、今後もFXのこと教えてくださいね!

為岡さん
外村先輩(困り)

悪かったな。もちろん、これからも教えるさ!
……ところで…お前、今日セミナー参加するの?

もちろんですよ!!そろそろ時間ですよね。
会場で勉強させていただきますね、ではまた!

為岡さん(ドヤ)
外村先輩(困り)

…マ、マジかよ…めちゃくちゃ恥ずかしいんだけど…

Mr.FXのFXで成功へ導くパターン

しょ…諸君!ようこそ私のセミナーへ。
これまで、諸君にはFXでの成功するパターンや失敗するパターンを教えてきたが、
今回はFXの基本相場とも言える「レンジ相場」での取引パターンを紹介しよう。

トレンドに乗って取引をするトレンドフォロー型と比べて
少し上級な取引方法になるが、次のステージへいくためのチャレンジだと思って
シッカリ付いてきてほしい!!

LESSON01
レンジ相場って何?どんな形をレンジ相場と言うのか

レンジ相場とは、一定の値幅(レンジ)の中で
値が上がったり、下がったりを繰り返している相場のことを言うんだ。

相場を大きく動かすようなニュースや出来事が起きない時にレンジ相場に入り、
次のトレンドを待つような形になる。
レンジ相場の特徴は、必ずその先でトレンドが生まれるタイミングがあるということだ。
ちなみに上昇・下落トレンドに変わるタイミングを「ブレイク」という。

レンジ相場がずっとそのまま続くと考えるのは危険!
長いレンジ相場の後には、強いトレンドが生まれやすい傾向もあるため、
日々チャートを見ながら、流れを読み取るようにしよう。

LESSON02
レンジ相場を見つけたら、「上がったら売り」「下がったら買う」を繰り返そう!

レンジ相場での取引方法は、そのレンジ内で逆張り(ぎゃくばり)をしていくという方法になる。
逆張りとは、高値になったら売り、安値になったら買うという方法だ。
一度、レンジ相場を見つけたら、図のように買いと売りを繰り返す…
これがレンジ相場でもFX成功パターンだ!

レンジ内の高値をマークしたら売り注文を

ただ、上がったら売る、下がったら買う、というように今の値動きと逆らうことになる点が、初心者には難しいということを忘れないほしい。
きちんとレンジ相場を見きわめることが、FX成功のためのポイントになる。

何となくレンジかな〜と勘で取引をするのが危険ということは、諸君たちなら分かっているはずだ。
レンジ相場を見きわめるのは、テクニカル分析が有効とされてる。
テクニカル分析とは、ニュースや世界情勢を元に分析するのではなく、
過去のデータや時間軸を元に、チャートを使って分析していく方法だ。

テクニカル分析の中でも、レンジ相場を見きわめるのに役立つものを紹介しよう。

・移動平均線(いどうへいきんせん)
過去の値の平均を結んで1本の線にしたもので、基本中の基本のテクニカル分析。
移動平均線のかたむきを見ると、いまトレンドが出ているのかどうか大体把握することができる。上にも下にも向いていない横ばいは、つまりレンジ相場になっている、という考え方だ。
たとえば、20日移動平均線を表示してみて、現在が横ばいになっているかを確認しよう。
横ばいになっている線に対して、直近のローソク足が上にいれば、そろそろ下がるのではないかと考えて売りの注文を出すタイミングだ、と分析できる。

・RSI(あーるえすあい)
移動平均線とともに、RSIを組み合わせるという手もある。RSIはある一定期間の上げ幅・下げ幅を元に、買われすぎ・売られすぎの判断を示してくれるものだ。
図のとおりチャートの下に平行して表示されるんだが、下は30%、上は70%が目安になっていて、たとえば30%近くまで行くと「売られすぎ」と判断できる。30%から少し上昇したときが買い注文のタイミングだ。

横ばいならレンジ相場 RSIが30パーセントや70パーセントに到達して戻るときがトレードのチャンスだ

これらのテクニカル分析を活用することで
レンジ相場を見きわめて取引を有利に進めよう!

Mr.FX(指差し)

今日のセミナーは以上だ、何か質問のある人はいるかな?

ハイ!!

為岡さん(ドヤ)
Mr.FX

…で、では…そこのメガネのキミ。

自分はMr.FXの大ファンで、ブログも毎日見ているのですが
Mr.FXは個人レッスンなど、やっているのですか〜??

為岡さん(軽め笑い)
Mr.FX(汗)

い…いや、個人レッスンはやってはいません…が
キミがどうしてもと言うのであれば…

ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。

為岡さん(やる気)
Mr.FX(汗)

こ…こちらこそ。

今日のまとめ
テクニカル分析でレンジ相場を見きわめろ!
店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。>
<『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40〜999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。>
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)
『バーチャルFX』は、株式会社外為どっとコムの登録商標です。

PAGETOP